• 痺れる四川風カレー

    中華カレー『麻咖喱』は毎週土日祝日お昼のみ、吉祥寺ハーモニカ横丁『立ち呑みばっかす』を間借りして営業しています。

    6月は台湾インスパイア特集。豚肉の鲁肉饭(ルーローファン)が有名ですが、さっぱりした鶏肉の鸡肉饭(ジーローファン)も美味しいんですよ。辛いのが苦手な方にはダルカレー(豆カレー)がオススメ。台湾風に沙茶醬(サーチャージャン)で仕上げました(写真)。

    この他に、四川風の痺れる辛さとポークビンダルーの酸味をミックスした八宝ークビンダルー(ハッポークビンダルー)をご用意します。

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!

  • 麻咖喱の場所(立ち呑みばっかす)

    吉祥寺のハモニカ横丁内『立ち呑みばっかす』にて土日祝日のお昼に営業しています。

  • メニュー

    素材に合わせた香りとコクをお試しあれ!

    鸡麻咖喱(ジーマガ)

    鸡麻咖喱(ジーマガリ)はとり肉を使ったベーシックな麻咖喱です。

    香虾麻咖喱(シャーマガ)

    香虾麻咖喱(シャンシャーマガリ:略してシャーマガリ)は海老の出汁をたっぷり使った麻咖喱です。

    キー麻咖喱(キーマガ)

    キーマカレーのキー麻咖喱(キーマガリ)です。アサリの出汁が効いてます。

  • 作ってる人

    インドと中国の交差点シンガポールに9年在住。南インドカレーと麻辣香锅(マーラーシャングオ)が日常食だった。大阪のスパイスカレーと間借りのカレームーブメントに衝撃を受け、日本のスパイスカレーの世界に飛び込む。

    ×
    fsdfsdf